本文へ

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)では、お客様の本サイトの利用の向上、アクセス履歴に基づく広告、本サイトの利用状況の把握等の目的で、クッキー、タグ等の技術を使用します。「同意する」ボタンや本サイトをクリックすることで、上記の目的のためにクッキーを使用すること、また、皆様のデータを提携先や委託先と共有することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、大田区文化振興協会プライバシーポリシーをご参照ください。

同意する

公演情報

アプリコアートギャラリー 2020年度

第1期 : 草いきれー安西啓明がえがく植物

展示期間

2020年6月16日(火)~9月22日(火・祝)

展示作品

第1期は、巨匠・川端龍子に師事した日本画家・安西啓明が描いた植物を紹介します。
啓明の描く植物は、繊細にして、伸びやかで生命力に溢れています。
緑青で描きわけられた濃密な草の息吹をご鑑賞ください。

展示作品の画像

安西啓明 「廃園」 1931年 

※横スクロールができます

作品名 作家名 制作年 サイズ(cm) 材質・形式
廃園 安西啓明 1931年 181×167 日本画
縁側 安西啓明 1929年 186×167 日本画
ダリア 安西啓明 1947年 135×180 日本画
家庭菜園 安西啓明 1944年 175×360 日本画

第2期 : 自然への畏怖

展示期間

2020年9月24日(木)~12月27日(日)
午前9時~午後10時

展示作品

第2期は、自然の美を描いた5枚の絵画をご紹介します。
私達も画家も「ありのまま」の自然を描くことはできません。
個人がそれぞれに持つ文化的な背景やものの見方、感情をもって、内なる自然の風景をカンヴァスに映し出します。
画家達が心の内に持つ、自然の美と崇高の表現をご鑑賞ください。

展示作品の画像
高頭信子《原野花雲》1989年

※横スクロールができます

作品名 作家名 制作年 サイズ(cm) 材質・形式
晴れ間 下田義寛 制作年不詳 116.7×91 日本画
原野花雲 高頭信子 1989年 91×65.2 日本画
祈り 山田直時 制作年不詳 45.5×61 油彩画
柿の秋 西田藤次郎 制作年不詳 91×116.7 油彩画
風樹 安西啓明 1953年 174×181 日本画

第3期 : 花の如く—昭和の美人画

展示期間

2021年1月4日(月)~3月21日(日)
午前9時~午後10時
※アプリコの休館日はお休みです。

展示作品

2020年度 第3期は、健康的な女性の肢体や、背筋の伸びた清楚な女性たちが描かれた美人画を5点展示します。
明治・大正期によく描かれた美人画は、女性の容姿の美が主題でした。時を経て、昭和の時代を生きる女性の新しい美の側面にご注目ください。

展示作品の画像
具志堅聖児「泉のほとり」制作年不詳

※横スクロールができます

作品名 作家名 制作年 サイズ(cm) 材質・形式(画法)
泉のほとり 具志堅聖児 制作年不詳 227.3×181.8 紙本彩色
出を待つ(踊り子たち) 具志堅聖児 制作年不詳 218×152 紙本彩色
写生 安西啓明 1942年 120×90 紙本彩色
春の客 安西啓明 1954年 227.3×181.8 紙本彩色
舞子 安西啓明 1935年 168×180 紙本彩色

第4期 : 少女の夢

展示期間

2021年3月23日(火)~6月22日(火)
午前9時~午後10時
※アプリコの休館日はお休みです。

展示作品

2020年度 第4期は、女性画家の郡慧子と仲田好江の作品をご紹介します。郡慧子は、幻想的な童話を思わせる絵画を多く制作しています。また、仲田好江は、淡彩のような色彩と線で静物画を描き続けました。
同時代を生きた2人は、画中のモチーフに舶来の人形や置きものを好んで用いています。2人の女性画家たちが少女のようにアトリエで見る夢と詩情にご注目ください。

仲田好江「静物」画像
仲田好江「静物(青衣)」1980年

※横スクロールができます

作品名 作家名 制作年 サイズ(cm) 材質・形式(画法)
「香港」追憶シリーズ 郡慧子 制作年不詳 73×91 カンヴァス・油彩
香港の思い出 郡慧子 制作年不詳 162×97 カンヴァス・油彩
オンフルールの印象 郡慧子 制作年不詳 162×97 カンヴァス・油彩
静物(青衣) 仲田好江 1980年 80.3×116.7 カンヴァス・油彩
静物 仲田好江 1980年頃 116.7×80.3 カンヴァス・油彩