本文へ

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)では、お客様の本サイトの利用の向上、アクセス履歴に基づく広告、本サイトの利用状況の把握等の目的で、クッキー、タグ等の技術を使用します。「同意する」ボタンや本サイトをクリックすることで、上記の目的のためにクッキーを使用すること、また、皆様のデータを提携先や委託先と共有することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、大田区文化振興協会プライバシーポリシーをご参照ください。

同意する

募集情報

【追加募集中!】おおた和の祭典2022 和をつなぐ~和っく和っくな学び舎

《おおた和の祭典》は、2017年から始まり、和文化体験を気軽に行えるイベントとして、区民に親しまれてきました。
今年度からは、新しい生活様式を踏まえ、和文化に対する興味をより深く育んでもらえるように、少人数制のワークショップを開催します。
子どもから大人までご一緒にお楽しみいただけます!

日本の伝統文化と向き合う時間 <伝統芸能編>

チラシ

リーフレットPDFPDF

日本の長い歴史の中で、受け継がれている芸能の世界
その中でも、邦楽・邦舞は、日常生活と共に培われきた日本文化
さあ、再び、日本人の心・真髄を感じる時間に触れましょう♪

助成(伝統芸能編):公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京[伝統芸能体験活動助成]

【受付終了】邦楽器コース
再び!日本の楽器を習おう!!!~箏・三味線・小鼓~

江戸時代は庶民に文化芸術が広がった時代といわれています。
さまざまな習い事が活発に行われており、なかでも、邦楽器は大変人気がありました。
格式のある家庭で、たしなみの一つとされた「箏」、庶民に広く親しまれた「三味線」そして、能や歌舞伎舞台で用いられた「小鼓」。

全6回の練習(1時間半)を経て、3月19日(土)に大田区民プラザ 小ホールにて成果発表を行います。

詳細・お申込みはこちら

邦楽器コースの写真1
邦楽器コースの写真2
邦楽器コースの写真3

【受付終了】日本舞踊コース
浴衣を着て、舞い踊る~日本舞踊入門~

日本舞踊は、歌舞伎舞踊から展開した歴史・経緯があります。
舞で、風・木・鳥を表現したり、老若男女を踊り分けたり、多彩で魅力的な舞踊です。
今回は、着付から所作、日本舞踊の基礎を学びます。

全6回の練習(1時間半)を経て、3月19日(土)に大田区民プラザ 小ホールにて成果発表を行います。

詳細・お申込みはこちら

日本の伝統文化と向き合う時間 <華・茶・書編>

チラシ

リーフレットPDFPDF

日本文化の中に「道」とつくものが多くあります。
何百年も継承し続ける「道」の文化は、長きにわたり人を惹きつけています。
その中から、三つの道、<華道><茶道><書道>を体験しましょう!

【受付終了】華道コース
~季節のお花を活ける

華道には、様々な流派がありますが、今回は、月ごとに〈古流〉〈草月流〉〈池坊〉を取り上げて、季節のお花を活けます。

詳細・お申込みはこちら

華道の様子

【受付終了】茶道コース
~自分と向き合う時間

忙しく 過ごす日常から、茶道を通して、自分と向き合い、精神的に豊かな時間を作りませんか。

詳細・お申込みはこちら

茶道の様子

【追加募集!】書道コース
~筆と親しむ・書の世界

パソコン、携帯が普及し、文字を書く機会が激減し た現在だからこそ、筆と墨で文字を書きましょう!

詳細・お申込みはこちら

書道の様子