本文へ

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)では、お客様の本サイトの利用の向上、アクセス履歴に基づく広告、本サイトの利用状況の把握等の目的で、クッキー、タグ等の技術を使用します。「同意する」ボタンや本サイトをクリックすることで、上記の目的のためにクッキーを使用すること、また、皆様のデータを提携先や委託先と共有することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、大田区文化振興協会プライバシーポリシーをご参照ください。

同意する

募集情報

龍子記念館 令和3年度 第4回記念館講座

記念館講座は、大田区にある龍子・熊谷恒子・山王草堂・尾﨑士郎記念館の学芸員による文化発信の講座で、毎年、各記念館の最新の研究報告を行っています。
本講演は、日本画家・川端龍子(1885-1966)が、30歳の時に再興日本美術院(院展)に初入選を果した頃を起点とし、その後、横山大観からも重用され新人画家として注目を集めたものの、44歳の時、自らの芸術を追求すべく、院展を脱退し自らの美術団体・青龍社を龍子は創立した経緯を紹介します。そして、大観に対して龍子が書いた「大観氏の論議に反むく」(『アトリエ』1932年8月号掲載)から当時の龍子の芸術観を探ります。

令和3年度 第4回記念館講座「川端龍子/横山大観に反して」

開催日時:令和4年3月19日(土) 13:30~15:00
講  師:木村拓也(大田区立龍子記念館 学芸員)
会  場:大田文化の森 ホール
締  切:令和4年3月7日(月)必着
定  員:100名(定員を超えた場合は抽選)

※新型コロナウィルス感染症の感染拡大の予防のため、入館時にマスクの着用の確認と検温をしております。
※感染状況により、開催日の変更、あるいは開催を断念せざるをえない場合がございます。予めご了承ください。
※お申込みいただいたお名前・ご連絡先は、必要に応じて保健所等の公的行政機関へ提供する場合がありますので、予めご了承ください。

イベントのお申込み

  • ご入力
  • 内容確認
  • 送信完了

は必須項目ですので必ずご記入下さい。

    代表者氏名
    例:大田 太郎
    同伴者氏名
    2名様までお申込みいただけます。1名でお申し込みの場合は空欄としてください。
    参加希望回
    代表者ご住所
    (例)大田区下丸子3-1-3プラザ313
    代表者電話番号
    (半角数字)(例)03-1234-5678
    代表者メールアドレス
    (半角英数)例:sample@ota-bunka.or.jp
    メールアドレス確認
    (半角英数)例:sample@ota-bunka.or.jp
    個人情報の取り扱いについて

    ご記入いただいた個人情報は、龍子記念館のイベントに関するお知らせに限り使用させていただきます。

    入力した連絡先を当協会からの連絡に使用することに同意いただける場合は、[同意する]をご選択の上、確認画面にお進みください。

    協会の「プライバシーポリシー」を見る


    送信が完了しました。
    お問い合わせ頂き、誠にありがとうございます。

    協会トップへ戻る