本文へ

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)では、お客様の本サイトの利用の向上、アクセス履歴に基づく広告、本サイトの利用状況の把握等の目的で、クッキー、タグ等の技術を使用します。「同意する」ボタンや本サイトをクリックすることで、上記の目的のためにクッキーを使用すること、また、皆様のデータを提携先や委託先と共有することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、大田区文化振興協会プライバシーポリシーをご参照ください。

同意する

公演情報

最新の展示情報

大田区は現在に至るまで多くの作家が在住し、さまざまな作品が区に寄贈されてきました。
その大田区所蔵作品を紹介するアプリコ・アートギャラリー。

会場

アプリコ 地下1階 壁面

第1期 : 仲田好江—線の魅力

展示期間

2021年6月24日(木)~9月26日(日)
午前9時~午後8時
※アプリコの休館日はお休みです。

展示作品

2021年度第1期は、大田区在住の画家である仲田好江を紹介します。仲田は、芦屋に住んでいた時代に洋画家・小出楢重に師事し、作風において小出の影響を大きく受けています。小出の筆致と構図を思わせる裸婦の絵や、魅力的な描線の素描などを展示します。


仲田好江「婦人像」制作年不詳

※横スクロールができます

作品名 作家名 制作年 サイズ(cm) 材質・形式(画法)
裸婦と猫 仲田好江 制作年不詳 116.7×80.3 油彩
爪を切る裸婦 仲田好江 1950年 72.7×91 油彩
爪を切る裸婦 仲田好江 1950年 53.8×72 素描
婦人像 仲田好江 制作年不詳 53.8×72 素描
仲田好江 制作年不詳 53.9×72 素描
仲田好江 制作年不詳 41.3×53 素描(油彩)
馬のある静物 仲田好江 制作年不詳 44.7×59.6 素描
椅子と人形 仲田好江 制作年不詳 50.3×32.5 素描