本文へ

個人情報の取り扱いについて

本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)では、お客様の本サイトの利用の向上、アクセス履歴に基づく広告、本サイトの利用状況の把握等の目的で、クッキー、タグ等の技術を使用します。「同意する」ボタンや本サイトをクリックすることで、上記の目的のためにクッキーを使用すること、また、皆様のデータを提携先や委託先と共有することに同意いただいたものとみなします。個人情報の取扱いについては、大田区文化振興協会プライバシーポリシーをご参照ください。

同意する

公演情報

協会主催公演

絆シリーズ第4弾 イザイとドビュッシー

天才ヴァイオリニスト・作曲家として活躍したベルギーの音楽家イザイの知られざる楽曲を様々なテーマでお届けする「絆シリーズ」。今回は、ドビュッシーがイザイに献呈した「弦楽四重奏曲」他の名曲を、世界的な演奏家たちによる卓越したアンサンブルでお楽しみください。

出演者メッセージはこちら

※本公演はチケット半券サービス アプリコ割の対象公演となります。詳細は下記インフォメーションよりご確認ください。

感染症対策について(ご確認の上、ご来場ください)

2024年5月30日(木)

日程 19:00開演(18:15開場)
会場 大田区民ホール・アプリコ 大ホール
ジャンル 公演(クラシック)
演目・曲目

ドビュッシー:美しい夕暮れ(編曲:ハイフェッツ) ◆チェロとピアノ
イザイ:ポエム・エレジアク(A.クニャーゼフ編) ◆チェロとピアノ
ドビュッシー:レントより遅く、喜びの島 ◆ピアノソロ
イザイ:2つのマズルカ ◆ヴァイオリンとピアノ
ドビュッシー:月の光 弦楽四重奏版(編曲:森 円花)
ドビュッシー:弦楽四重奏曲 ト短調
※ 曲目・出演者が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

出演

戸田弥生(ヴァイオリン)
池田菊衛(ヴァイオリン)
磯村和英(ヴィオラ)
佐藤晴真(チェロ)
野原みどり(ピアノ)

チケット情報

チケット情報

発売日

  • オンライン:2024年2月14日(水)10:00~発売!
  • チケット専用電話:2024年2月14日(水)10:00~14:00(発売初日のみ)
  • 窓口販売:2024年2月14日(水)14:00~

※2023年3月1日(水)より、大田区民プラザ工事休館に伴い、チケット専用電話および大田区民プラザの窓口業務が変更となりました。詳しくは「チケットの購入方法について」をご覧ください。

チケットの購入方法について

オンラインチケット購入別ウィンドウ

料金(税込)

全席自由
一般 3,000円
一般(当日券) 4,000円
25歳以下 2,000円
※未就学児入場不可

備考

プレイガイド

チケットぴあ
イープラス
teket

催し物詳細

戸田弥生©武藤章
池田菊衛©池上直哉
磯村和英
佐藤晴真
野原みどり

プロフィール

戸田弥生(ヴァイオリン)

第54回日本音楽コンクール第1位、1993年エリザベート王妃国際音楽コンクール優勝。第4回出光音楽賞受賞。CDは「バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全曲」、「20世紀無伴奏ヴァイオリン作品集」、珠玉の小品集「子供の夢」、「フランク:ソナタ、シューマン:ソナタ第2番」、「エネスク:ソナタ第3番、バルトーク:ソナタ第1番」。2022年「バッハ:無伴奏全曲」を再録音してリリース。使用楽器はシャコンヌ (カノン) 所有のグァルネリ・デル・ジェス(1728年製作)。エリザベート王妃国際音楽コンクール、バルトーク国際コンクールの審査員として招かれた。現在フェリス女学院大学音楽学部演奏学科教授、桐朋学園大学音楽学部非常勤講師。

池田菊衛(ヴァイオリン)

日本音楽コンクール、ワシントン弦楽器コンクール、ポルトガルでのヴィアナ・ダ・モッタ・コンクールで入賞。1974年より東京カルテット第2ヴァイオリンを39年間務める。使用楽器は、コーコラン美術館から貸与されたニコロ・アマティ1656年製“ルイ14世”と1672年製の2挺、日本音楽財団より貸与の1680年製ストラディヴァリウス“パガニーニ”(2013年迄)。2013年外務大臣表彰受賞。ドイツSTERN誌よりSTERN賞、英グラモフォン誌と米ステレオレビュー誌の年間最優秀室内楽レコーディング賞、仏Diapason d’Or賞、グラミー賞7回ノミネート等東京クヮルテットでの受賞歴多数、現在、桐朋学園大学特任教授、サントリー室内楽アカデミーファカルティ。

磯村和英(ヴィオラ)

桐朋学園とジュリアード音楽院で学ぶ。1969年東京クヮルテットを結成し、ミュンヘン国際音楽コンクール第1位を受賞後、44年間にわたりニューヨークを拠点に世界各地で演奏活動を続けた。東京クヮルテットでの録音の受賞歴多数、個人としてもヴィオラ・ソロやソナタのCDをリリースする。2014年アメリカ・ヴィオラ協会よりキャリア・アチーヴメント賞を授かる。現在、桐朋学園大学特命教授、サントリーホール室内楽アカデミー・ファカルティを務める。

佐藤晴真(チェロ)

2019年、ミュンヘン国際音楽コンクール チェロ部門において日本人として初めて優勝。バイエルン放送響はじめ国内外の主要なオーケストラと共演しており、リサイタル、室内楽でも好評を博している。2020年に名門ドイツ・グラモフォンよりCDデビュー。使用楽器は宗次コレクション貸与のE. ロッカ1903年。2018年ルトスワフスキ国際チェロ・コンクール第1位および特別賞。第83回日本音楽コンクール チェロ部門第1位および徳永賞・黒柳賞。齋藤秀雄メモリアル基金賞、出光音楽賞、日本製鉄音楽賞受賞、文化庁長官表彰(国際芸術部門)。

野原みどり(ピアノ)

第56回日本音楽コンクール第1位受賞。東京藝術大学を首席で卒業後渡仏、ブゾーニ国際ピアノコンクール第3位、ブダペスト・リスト国際ピアノコンクール第2位、第23回ロン=ティボー国際ピアノコンクール第1位受賞。リサイタル活動に加え、国内外の指揮者・オーケストラとの共演や室内楽でも活躍している。2015年には、ロン=ティボー・クレスパン国際コンクールのピアノ部門審査員として招かれた。CD:「月光」「ラヴェルピアノ作品全集」「巡礼の年第3年&ピアノソナタ」他。東京藝術大学准教授、名古屋音楽大学客員教授。

メッセージ

戸田弥生

東京カルテットのメンバーでいらっしゃいました池田先生と磯村先生にはニューヨークで大変お世話になり、また今回の共演は2度目となります。ピアニストの野原みどりさんとは、ショスタコーヴィッチやバルトークなどの難曲もこれまでに何回もご一緒しました、最も信頼する仲間です。チェリストの佐藤晴真さんは初めての共演で、日本を代表する素晴らしい若手チェリストとして世界でもご活躍しており、ドビュッシーをご一緒できることを楽しみにしています。音楽は、心から信頼できる音楽家との共演によって作品の素晴らしさ、演奏する充実感を何倍にもしてくれます。またその時間は、私自身の宝です。楽しみにしております。

インフォメーション

主催:日本イザイ協会
共催:(公財)大田区文化振興協会
後援:ベルギー王国大使館
在日フランス大使館/アンスティテュフランセ
外務省
(一財)日本チェロ協会
日本・ベルギー協会

チケット半券サービス アプリコ割