menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

アプリコ公演情報

大田区民ホール・アプリコ開館20周年記念事業
アプリコみんなの音楽祭
ヴェルディ作曲 オペラ「椿姫」

2018 07/29 (日)

公演(公演情報)_施設_アプリコ


イタリア・オペラの傑作として人気高いオペラ「椿姫」。
高級娼婦ヴィオレッタと、田舎の金持ち息子アルフレードが恋に落ちる物語は、華やかな合唱、美しい重唱やアリアなど、可憐なメロディーの数々が散りばめられたお話です。
(全3幕4場・原語上演・字幕付き)
※音楽は、エレクトーン2台と打楽器での演奏となります(オーケストラピット使用)
会 場 大田区民ホール・アプリコ 大ホール  
開 演
(開場)
15:00 (14:15)
上演時間 約2時間30分
スタッフ 指揮:佐々木克仁
演出:山田大輔
合唱指揮:藤原規生

装置・衣装:一般財団法人オペラアーツ振興財団
舞台監督:渡辺重明
照明:ライティングアート
伊語ディレクション:Cinzia Mina
舞踊・振付け:阿部俊輔
稽古ピアニスト:赤星裕子、山田洋子
字幕:舞台字幕/映像まくうち
出 演 ヴィオレッタ:工藤志州
アルフレード:青栁素晴
ジェルモン:成田博之
フローラ:菊地美奈
アンニーナ:人見珠代  他

合唱:アプリコみんなの音楽祭「椿姫」オペラ合唱団
エレクトーン:西岡奈津子、高橋 豊
打楽器:大野美音、田村佳代子
あらすじ
高級娼婦ヴィオレッタと、田舎の金持ちの息子アルフレードの悲恋物語。
2人はパリの舞踏会で出会い、恋に落ちます。しかし「高級娼婦と付き合うことは許さない!」というアルフレードの父ジェルモンの策略により、2人の仲は引き裂かれてしまいます。ジェルモンは「息子の将来ために身を引いてくれ」とヴィオレッタに懇願し、ヴィオレッタは自ら身を引いたのでした。
ヴィオレッタが勝手に好きな男を作って離れていったと思い込んでいたアルフレード。しかし、それが父の策略だったと知り、彼女のもとへ駆けつけます。が、時すでに遅く、ヴィオレッタは重い病にかかっており、死の床についていました。
それでも最後の出会いを喜ぶヴィオレッタとアルフレード。程なく彼女は死の時を迎えるのでした。

主催:公益財団法人大田区文化振興協会
助成:一般財団法人オペラアーツ振興財団
協力:ヤマハエレクトーンシティ
企画制作:有限会社アーツ・カンパニー

チケット情報

オンラインチケット購入

チケット発売日:4月11日(水)10:00~
チケットの購入方法についてはこちらをご覧ください。

料金(税込)

S席 4,500円(オンライン価格4,270円)
A席 3,500円(オンライン価格3,320円)
U25 2,000円

全席指定 ※未就学児入場不可

各種サービス内容

Under25シート

Under2525歳以下の方が対象の割引制度です。
公演当日に残席がある場合のみ販売します。年齢が確認できるものをご提示ください。

託児サービス(有料)

託児サービス

0歳児から小学生未満までのお子様が対象です。(要予約)
→マザーズ:0120-788-222(土日祝除く10:00~12:00/13:00~17:00)


チケットぴあ

チケットぴあこのマークのある公演はぴあでチケットをお申し込みいただけます。
(一部携帯電話とPHSはご利用いただくことが出来ません。)

Pコード:109-694