アプリコ公演情報

アプリコお昼のピアノ・コンサート Vol.56 佐原 光

2018 03/13 (火)

公演(公演情報)_施設_アプリコ



未来に羽ばたく新進気鋭ピアニストによる平日午後の演奏会
会 場 大田区民ホール・アプリコ 大ホール
   
開 演
(開場)
12:30(12:00)
出 演 佐原 光
 昭和音楽大学大学院 音楽研究科音楽芸術表現専攻
 修士1年在籍

曲 目
ショパン:子犬のワルツ
ショパン:アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ 他


チケット情報

  全席自由(1階席のみ使用) ※4歳以上入場可  

料金(税込)

  入場無料

出演者プロフィール

佐原 光 Hikari Sahara (ピアノ)


1995年3月生まれ、3才よりピアノを始める。
2002年 第7回浜松国際ピアノアカデミー・こどものための公開レッスンで中村紘子氏の称賛を得る。
2005年 モーツァルトピアノ協奏曲第26番「戴冠式」第3楽章を浜松市民オーケストラと共演し絶賛を受ける。
2010年 第34回ピティナピアノコンペティション全国決勝大会F級入選。2011年、アジア国際ピアノフェスティバル&コンクールGOLD受賞(韓国)。
2013、14年 第14・15回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会・高校生部門銅賞、コンチェルトB部門銅賞。
2013年 第17回浜松国際ピアノアカデミー受講。国内外でのマスタークラスを受講。
2016年 第1回ノアンフェスティバルショパンinジャパン最高位第2位及びショパンナイト賞・ベヒシュタインサロン賞を受賞。ライジングスターコンサート、銀座山野楽器音大フェスティバル、ポーランド・カトヴィツェ選抜演奏会、コンチェルト定期演奏会、卒業演奏会、川崎・しんゆり芸術祭、第18回新人演奏会等、国内外で多数の演奏会に出演。
2017年 昭和音楽大学音楽学部器楽科ピアノ演奏家コースを特別賞を得て卒業。ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団と4度、ショパンピアノ協奏曲第1番・第2番(国内)、プロコフィエフピアノ協奏曲第3番(ポーランド)を共演、第23回コンチェルト定期演奏会でプロコフィエフピアノ協奏曲第3番を共演。いずれも称賛を得ている。
10月ノアン・フェスティバル・ショパン2017(仏)、ショパンナイトに招かれ出演。
10月日本ショパン協会・第279回例会カワイ表参道「パウゼ」にて、リサイタルを開催。
現在、昭和音楽大学大学院音楽研究科音楽芸術表現専攻修士1年在籍。江口文子氏・小林仁氏の各氏に師事。