アプリコ公演情報

アプリコ・アフタヌーン・サロンVol.8
ハッピー・ニューイヤー♪
麗しく輝かしい歌声とともに

2019 01/10 (木)

公演(公演情報)_施設_アプリコ


新年に向けて、第一線で活躍する若き声楽家4人による、フレッシュで華やかな歌声の響きをお贈りします。
オペラアリア、重唱、ウィーンのオペレッタを中心としたプログラムをお楽しみください。
会 場 大田区民ホール・アプリコ 大ホール
開 演
(開場)
14:00 (13:15)
出 演 鷲尾麻衣(ソプラノ)、小野美咲(メゾソプラノ)
村上公太(テノール)、坂下忠弘(バリトン)
河野紘子(ピアノ)
曲 目
モーツァルト:オペラ『魔笛』より“パパパの二重唱”
ビゼー:オペラ『カルメン』より“二重唱”
オッフェンバック:オペラ『ホフマン物語』より“ホフマンの舟歌”
ドニゼッティ:オペラ『愛の妙薬』より“ラララの二重唱” 他
企 画
協 力
浦久俊彦事務所

チケット情報

オンラインチケット購入

7月11日(水)10:00~
チケットの購入方法についてはこちらをご覧ください。

料金(税込)

全席指定 ※未就学児不可
単券 2,500円(オンライン価格:2,370円)
Vol.7&Vol.8セット券 4,000円(オンライン価格:3,800円)
<セット券について>
いずれかの公演が完売した時点でセット券販売は終了となります。
販売は10/24(水)20:00までとし、公演当日は行いませんのでご了承ください。

各種サービス内容

託児サービス(有料)

託児サービス

0歳児から小学生未満までのお子様が対象です。(要予約)
→マザーズ:0120-788-222(土日祝除く10:00~12:00/13:00~17:00)

出演者プロフィール

鷲尾麻衣(ソプラノ)


  東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。文化庁派遣芸術家研修員及びロームミュージックファンデーション特別研究生に選出され、ニューヨーク、ロンドンで研鑽を積む。ハンターカレッジ「安寿と厨子王」で主演しニューヨークタイムズ紙に絶賛された他、カーネギーホールのオーケストラコンサートソリストに抜擢される。また、カナダの日加友好80周年記念ガラ・コンサートに出演し、その模様は現地のテレビ放映により話題を呼んだ。セントアンドリュース国際コンクール優勝等国内外での入賞多数。日本ではNHK音楽祭や新国立劇場『ドン・ジョヴァンニ』『こうもり』『魔笛』、小澤征爾音楽塾『こうもり』バッティストーニ指揮・オペラ「イリス」、最近では東京芸術劇場『真珠とり』にレイラ役で主演や佐渡裕指揮1万人の第九にソリストで出演するなど活躍著しい注目のソプラノ。2017年オクタヴィアレコードよりファーストアルバム「MAI WORLD」をリリース。18年東京芸術劇場『ドン・ジョヴァンニ』に出演予定。二期会会員。

小野美咲(メゾソプラノ)


  東京藝術大学音楽学部声楽科首席卒業。 ドイツ政府給費奨学生、文化庁芸術家在外研修員として、 ミュンヘン国立音楽大学・同大学院修了。同声会賞、アカンサス賞、松田トシ賞受賞 、ラインスベルク歌劇場国際音楽コンクール入賞。これまでにドイツにて 「ヘンゼルとグレーテル」「コシファントゥッテ」「ジュリアスシーザー」「エフゲニオネーギン」等、オーストリアチロル音楽祭にて「ニーベルングの指環」、ブダペストにて 「ユディータの勝利」 に出演。南独レーゲンスブルク歌劇場では専属ソロ歌手として契約し、「セビリアの理髪師」「 ルクレツィアの 陵辱」「椿姫」等、数多くのキャストを務める。また新国立劇場では「魔笛」「死の都」「パルジファル」「ワルキューレ」に出演。ソロリサイタル他、グスタフ・クーン指揮ロッシーニ「荘厳ミサ」ミハイル・プレトニョフ指揮マーラー「亡き子をしのぶ歌」等ソリストとしても活躍。現在ドイツ在住。

村上公太(テノール)


  東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。新国立劇場オペラ研修所第6期修了。文化庁在外派遣研修員としてイタリア・ボローニャにて研鑽を積む。イタリア・トラーパニにて行われたジュゼッペ・ディ・ステーファノ国際コンクールにおいてリゴレットのマントヴァ公爵役を獲得し出演。これまで主に新国立劇場、日生劇場、東京二期会オペラにて30以上の役を演じている。近年はシンガポール・リリック・オペラにて「ラ・ボエーム」ロドルフォ役、「魔笛」タミーノ役、「サロメ」ナラボート役、「椿姫」アルフレード役と立て続けに客演し現地にて好評を博した。2015年3月には西武プリンスドームにてプロ野球開幕戦の国歌独唱もつとめた。フジテレビ系痛快TV スカッとジャパン、BSフジ「レシピ・アン〜リゾートとオペラの出会い〜」、BS日テレ「うたに恋して」等に出演。その他第九、ミサ、レクイエム等のソリストとしても活躍中。二期会会員。

坂下忠弘(バリトン)


  桐朋学園大学音楽学部声楽科、同大学研究科修了。第9回中田喜直記念コンクール第1位及び中田喜直賞受賞。その他多数受賞。巨匠ピアニストであるダルトンボールドウィン氏に、フランスのエスプリと音楽を併せ持って生まれた歌手と賞賛を受けフランスニース国際音楽アカデミーをスカラシップにより修了しディプロムを取得。2014年シンガーソングライターの尾崎亜美が作詞作曲した「匂い立つ風」でメジャーデビュー。全国でコンサート、ライブなど積極的に出演し、ジャンルにとらわれず幅広い音楽を演奏するミュージシャンとして定評を得ている。テレビは「題名のない音楽会」「全国童謡歌唱コンクールグランプリ」朝日、「日本名曲アルバム」など。CDは「Life begins at 60」日本クラウンレコード、「ヒロイズムI」「ヒロイズムII」オクタヴィアレコードなど。シャネルピグマリオンデイズアーティスト。北海道旭川市観光大使。二期会会員。

河野紘子(ピアノ)


  札幌市出身。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を経て同大学研究科を修了。 高校、大学ピアノ卒業演奏会に出演。 これまでに「東京・春・音楽祭」や「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」などの音楽祭に出演。 テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」や BS-TBS「日本名曲アルバム」などメディアでの出演も重ねている。 桐朋学園大学声楽科嘱託演奏員、現在は二期会研修所ピアニスト、NHKカルチャーセンター青山教室講師を務める。 声楽・器楽などとのアンサンブルや透明感のある美しい音色に定評があり、CD録音にも多数参加している。 また、フジテレビで放映されたドラマ「のだめカンタービレ」の主人公(上野樹里)の手・音の吹き替え、現場での指導を担当するなど、多方面へ活動の幅を広げている。
<オフィシャルサイト>http://www.hirokokohno.com