menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

音楽スタジオをご利用の方へ

【重要】音楽スタジオ利用の再開にあたって

音楽スタジオは防音密閉構造であるため、利用再開に向け準備をしてまいりましたが、6月16日(火)より次の条件のもと利用を再開いたします。
利用者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大予防にご理解、ご協力をお願いいたします。

1.利用人数の制限

利用人数は各スタジオの「利用人数の目安(定員の半数)」が上限となります。
詳しくは、「施設利用再開に向けた利用制限について」をご確認ください。

2.基本的な感染防止対策

ご利用にあたっては、下記の感染防止対策をお願いいたします。

・基本的に「施設利用の再開にあたって」の「4.利用にあたってのお願い」に準じます。
・飛沫感染を防止するため、利用者相互の対人距離を確保するとともに、練習は対面とならないよう、壁面に向かって行うなどの工夫をお願いします。
・接触感染を防止するため、楽器を複数人で共用することはできるだけ避けてください。また、共用する場合は、利用者において小まめに消毒をお願いします。
・合唱や管楽器の練習など、マスク着用が困難な場合は、感染予防策を講じた上で、マスクを着用しないことを可とします。ただし、休憩中は必ずマスクを着用してください。
・30分から1時間おきを目安に、スタジオ設置の大型扇風機を使用し、出入口扉の開放のうえ、室外に向けて換気を必ず行ってください。
・利用終了後は、速やかに退出してください。
・空調を停止することは、一時停止することも含め不可とします。
3.来館者のヘルスチェック

団体利用における責任者は、参加者の体調チェック、非接触型体温計により検温を行ってください(必要に応じて貸出有り)。発熱、咳、喉の痛み等の症状がある参加者がいる場合は、参加を見合わせ、帰宅を促してください。参加者の名簿(氏名・連絡先等)を作成し、一定期間保管してください。

4.協会による施設環境等の整備
・強制換気に利用する大型扇風機を用意し、利用を促します。
・「施設の利用者向けのお願い」をスタジオ内に掲示するなど、依頼事項を周知します。

ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。