menu

  • 標準
  • 拡大
フリーワード 検索

トーク・シリーズ「大田区をうごかすアート」

大田区をうごかすアート ウォールアート 【トーク・シリーズvol.1】

(公財)大田区文化振興協会のアート・プロジェクトの概要を座談会形式でFaceBookから動画配信します。

[第一回配信] 配信はコチラからご覧いただけます。
大黒氏の「Mural City Project Koenji」を参考に、新規プロジェクトの今後の展開についてゲストたちにご意見を伺います。

■日時:2020年2月27日(木) 19:30~20:30
■出演:
 大黒健嗣(アート・プロデューサー BnA株式会社)
 羽田美恵子(アート・プロデューサー 藤原羽田合同会社)
 暮沢剛巳(美術・デザイン評論家)
 司会:大田区文化振興協会 文化芸術振興課 OTAアート・プロジェクト担当
■協力:堤方4306

出演者プロフィール

大黒健嗣(Daikoku Kenji)


青森県生まれ。アートプロデューサー/ディレクター。2008年、高円寺AMPcafeを立ち上げ現在まで運営。2016年、アートホテルプロジェクトとして「BnAhotel」を共同代表として立ち上げ、企画・アートディレクションなどを担当。宇宙PORT、都市型MURALなど公共空間でのアートプロジェクトの企画運営やコンサルタント活動、また自らの生活実験を通して、未来的価値観やライフスタイルを提案し実践している。

羽田美恵子(Haneda Mieko)


東京都生まれ。トーキョーワンダーサイトにて舞台芸術・広報係長職にて、若手アーティストの発掘、育成、支援や、アーティスト・イン・レジデンスに携わる。2018年藤原羽田合同会社設立。某化粧品会社のアートプロジェクトや、某電鉄会社のオリンピックプロジェクトや、パブリックアート公募事業、文化庁のアートサミットなど、様々なプロジェクトを手がける。

暮沢剛巳(Kuresawa Takemi)


青森県生まれ。東京工科大学デザイン学部教授。専門は、美術・デザイン研究、カルチャー論。著書に『オリンピックと万博』『スポーツ/アート』(共著)などがある。

OTAアート・プロジェクトとは

(公財)大田区文化振興協会が、“アートでまちづくり”をテーマに大田区に点在するさまざまな文化芸術に関わるヒト・モノ・コトを資源として紹介し、未来に向けて新たに共創していくための創造プロジェクトです。